Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart

店主:南里 稔
76歳店長の手作りショップ
素人のお粗末なHPですが製品開発から管理、輸出入、お届けまで、妥協や手抜きは一切致しません

  雲南日本商工会 会員
  NPO日本・雲南聯誼協会 会員
著書:ニュースではわからない仮面の下の中国ー長期滞在ビジネスマンの「!」と「?」他

__________________________


ローヤルゼリーの正しい知識


メールマガジンの登録・解除

ローヤルゼリーおすすめ:お客様からのご提案

 

ローヤルゼリーのおすすめの食べ方に就いて

ー大阪50台後半男性のお客様からのご提案ー

(原文のまま)


昨年から1年以上にわたりローヤルゼリーを食べており、元々元気だったのが益々元気いっぱいになってきたように感じています。

その間、食べ方をいろいろ試してみて、結局次の方法に落ち着いています。この方法に落ち着いてから一番の効果は、食べたときののどへの刺激が購入したてと比べて変化しないことに気がついたからです。言い換えると、ゼリーの成分の変化が最も少なく、長期間維持できているのではないかと思えるからです。


購入したら保存分は−25℃の冷凍室に入れ、1瓶だけ−1℃の部屋に移して1日解凍。解凍できたら、2瓶に分けて同量の蜂蜜と良く混ぜて再び冷凍庫で保存。朝、起床後、冷凍庫から出してそのままスプーンで1すくい食べます。

蜂蜜と混ぜると、−25℃以下に冷凍しても簡単にスプーンですくえるのと、シャーベット状なので垂れ落ちたりせず、量も加減しやすいのが良いです。が、それ以上にこの方法にしてから、食べた時の鮮度がずっと保持できているように感じています。以前は、蜂蜜と混ぜてから−1℃の保冷室に保存していましたが、1瓶食べ終わる頃にはのどへの刺激はなくなり、成分が劣化してしまっているように感じました。


さて、検討をお願いしたいのは、商品にローヤルゼリーと蜂蜜を1対1で混ぜたものを加えて頂きたい点です。

実際に食べる時、ゼリーのみ冷凍したものは固くてスプーンですくえないので、保冷にせざるを得ず、その結果成分がどんどん劣化してしまっているように感じるからです。
さらに、購入時に一旦解凍し、蜂蜜を混ぜてから再度冷凍するのは結構手間ですし、解凍時に成分の劣化も生じます。

長々と書きましたが、この方法の長所は、以下のようにまとまります。
冷凍したまま食べられるので、成分の劣化がすくない。 
蜂蜜の味でゼリーの刺激が減り、食べやすい。 
量が2倍に増えるので、量の加減がしやすい。

以上、ぜひ、ご検討ください。

 

 

 

ー当店からのお返事ー

 

 

ローヤルゼリーの摂取方法に関して貴重なご意見有難うございます。
私、店長自身ローヤルゼリーに蜂蜜を5分の1混ぜて摂取しておりご意見に同感いたします。
但し、始めから蜂蜜を一律に混合することは幾つかの点で難しいと思っています。

 

1)食べ方に就いてはお客様の嗜好により異なる事:

 

  • ヨーグルト、ジュースなどに混ぜて食べられる方 

 

  • 蜂蜜混合は甘いから余り口に合わないと仰る方(蜂蜜の種類は花源により多種多様ですが)

 

  • 特に私の場合もそうですが、当初は1対1で混ぜたのが慣れるに従って少なくなり、現在4分の1程度を加えるだけで、最近はもう混ぜなくてもいいかなと感じています。

 

  • 事実、お客様の中には奥様は蜂蜜混合だが、ご主人はストレートで直接食べると言うお話も聞きます。 刺激が少なくなったと感じられるのも、この慣れも原因の一つかと思われます。

 

  • 逆に極端な方は蜂蜜の中に1−2割程度のローヤルゼリーを混ぜ、ローヤルゼリー成分を感じないで食べるという女性もいらっしゃいます。

 

 

2)品質保証上、最高成分を純粋な状態でお届けしたい事:

 

  • ローヤルゼリーは生ローヤルゼリー、乾燥物(錠剤、粉末)、調整もの(蜂蜜混合など)の3種に区分されています。

 

  • 全国ローヤルゼリー公正取引協議会の基準で、生ローヤルゼリーは厳格にローヤルゼリーに含まれる成分デセン酸1.6%以上ですが、調整ものの場合0.21%以上と緩やかになっています。

 

  • 従って調整ものは生ローヤルゼリーの基準外でも簡単に作れるもので、当店の純粋高品質の製品は混ぜ物では折角の高成分が生かせません。

 

  • 正直に弱小の当店では、広告宣伝もブランド力も無く、加工品での販売で信用を得るのは大変難しいとと思います。

 

  • 従って当店では当面純粋に品質/成分/鮮度に徹底的にこだわり調整ものは将来の懸案とさせて頂きたいと思います。

 

 

ご提案戴きました混合そして貯蔵、摂取方法は大変素晴らしく、一般の方が摂取されるには一番のお勧めです。生ローヤルゼリーの場合何時でも何処でも手軽に摂取できるものでは有りませんが、ローヤルゼリーの効能を確実に身体に取り入れるために、お手間をかけて戴くご不便をご容認戴きます様にお願い申し上げます。

 

加えて申し上げるなら、当店の純粋なローヤルゼリー、ローヤルフレッシュは慣れるに従ってその刺激、独特の渋みも一つの癖になる味覚として美味しく食べられるようになるとのご感想も戴いております。

 

美味しい食べ方について皆さまからのご報告、ご提案を歓迎致しております。

 

           
                     


          生産管理/輸入/販売: ショップ悠悠らいふ

こだわりの高品質、安心安全、低価格の秘密 

(中国にも、日本にも中間業者一切有りません) 

 

商品グループへ

 

 

 

生ローヤルゼリーの通販【HOME